大雨洪水警報発令に続き記録的短時間大雨情報も発表されました!

8月16日、午前10時頃、大雨・洪水警報が発令されましたが、朝の時点で大雨が降ることを予測していたため、どのツアーも催行は危険と判断し、警報発令前に中止を決定してました。

大雨の様子

ワイルドジャーニーのカヌー(カヤック)とトレッキングのツアーにおいての中止基準は、独自に規程を設けており、その中での規定の1つに「警報が発令された場合はツアーの催行を中止する」としてます。

石垣島地方気象台では西表島東部付近において「記録的短時間大雨情報」も発表されたのですが、
西表島ではあまり聞き慣れないと思い、どうゆう時に発表されるのかを調べてみると、
「大雨警報発表中に数年に1回程度しか起こらないような1時間に120ミリ(石垣地方の場合)の猛烈な雨が観測された場合に発表される情報」とのことなので、西表でもめったに出ないものだったみたいですね。
確かに「ものすごい雨だなぁ〜」と感じてました。

記録的短時間大雨情報でツアー中止
2018年08月16日西表島で約120ミリ 記録的短時間大雨(tenki.jpのウェブサイトより引用)

例年だと雨の少ない季節の西表島ですが、今年は8月に入って天気予報がほとんど傘マークがついてます。
ただ、当たらない日も多く、全然雨が降らなかったりする事もあるので、ツアーも雨雲・雷レーダーとにらめっこしながら慎重にツアーを行っております。

ということで「今日は一日、家の中でゴロゴロしよう!」と思ったら、やらなきゃいけないデスクワークが山積でした…合掌。

コメントを残す